カテゴリ:釣行記( 29 )


2012年 07月 23日

WATERWORKS P1

久しぶりのタックル購入です!!
中古品ではありますがWATERWORKS P1をゲットしました♪
a0263135_031060.jpg

a0263135_04255.jpg


軽い、低番手、ラージアーバの実用性重視で考えると、以前からP1しかないと
目を付けておりました。

今回は初の海外オークションで購入してみました! 
落札してから手元に届くまでは、本当に届くか?中身は石じゃないか?とドキドキしておりましたが
無事に届きました。日本の相場よりは若干安く購入できました♪



・・・で早速川へw
a0263135_094066.jpg


小雨がぱらつき、気温も低く寒い寒い。

a0263135_0123079.jpg


SOMAさんと最近のブームのヤマメの渓にお出かけです。

a0263135_0154295.jpg


ローリングでよく引いてくれた8寸ヤマメ。 ヤマメもいいなぁ

a0263135_0175382.jpg


少々渋かったですが、7匹程度お付き合いしていただけました!

a0263135_0202329.jpg


P1! 非常によいです♪軽くて疲れ知らずでまき癖少ない。
近未来フォルムでオールドとはまた違う良さがありますね。

scottに合わせるのが最近の小さな夢となりましたw
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-07-23 00:27 | 釣行記
2012年 07月 03日

Scott G2 723 &772

山岳渓流をメインとする釣りをしておりますが、パックロッドを1本も持っていませんw
入渓、脱渓する際に2ピースロッドは正直危険ですw  自分の身と竿と両方をまもらなくてはなりません・・。


そんな矢先、以前から興味があったScottの G2 772をデモロッドとして貸し出して下さる
お店を発見!! すぐに連絡を取り本日手元に届きました~♪
a0263135_230625.jpg


しかもお店の方のご好意で723 ジャパンスペシャルもお試し下さいと2本送ってきてくれました。
自分にはオーバースペックなロッドが2本・・・ 豪華です!!

我慢できずにすぐさま外で試し振り。
予想に反して772より723の方がしなやか。
1人でブツブツしゃべりながら竿を振っている様をみかねてヨメが
『も~川行って来な!!』

a0263135_23201482.jpg


到着w

お言葉に甘えて、ヤマメの渓に来ちゃいました♪

入渓して早々に水面をゆらゆらしているヤマメを発見。
慎重にキャスト


a0263135_23265393.jpg


久々のヤマメにちょっと感動。
イワナと違ったローリングと潜っていく感じを味わえました~
a0263135_23294932.jpg


お腹の中を覗くと、だいぶ大きいのたべてましたw
試しに#10に上げて攻めるも、全く見向きもしませんw
仕方なく#16に戻す。

a0263135_23333187.jpg


ゲットw
スレてるのでしょうか?腕でしょうか?
警戒心が強く、少しでもストーキングが荒れるとすぐに走られちゃいます

a0263135_23372412.jpg


なぜか哀愁漂うヤマメのショットw

a0263135_23394848.jpg


キレイなヤマメに遊んでもらえて、試し釣りが本気釣りになっちゃいましたw


a0263135_2344620.jpg


772と723 両方振ってみましたが、本命の772(#2)よりも723(#3)ジャパンスペシャル
の方が自分には合っていました。
今まで低番手の竿にしか興味なかったので、もしかするとアメリカ仕様の#2より
日本仕様の#3の方がテイスト的に合ってたのかな?と感じました。

723。  すんごい欲しくなりましたw 
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-07-03 23:05 | 釣行記
2012年 06月 26日

6/25 再び山岳へ!!

じっくり待たされた今回の釣りは・・・
どの川も増水が予想されていたので、じっくりSOMAさんと相談の結果。

やはり前回と同じ山岳の川に向かうことにw

a0263135_23425536.jpg


昨晩お決まりのテント泊で、盛り上がりすぎて若干2日酔い気味。
手振れがひどく、まともな風景撮れないw

気温11.4℃ 水温9.4℃ 寒すぎですw
やはり前回と比べるとかなり増水しているが、ポイントは絞られるけど反応はなかなか。
水は最高にクリアー♪ 川のヘリの方を見るととんでもない所に流木が・・・。
どんだけ水位上がったのだろう?写真に納めておけばよかった。


a0263135_23535590.jpg


おだやかな流れには吸い込む様に顔を出してくれます
アベレージは20cm弱ですがw


a0263135_23565174.jpg


8:30から釣り始め、10:00をまわった頃から頭痛が・・ 
ウコンドリンクを飲んでおけば~ 後悔しがら好調のSOMAさんにしばらく攻めてもらいます

数もそこそこ釣れており、26cmも顔を出しておりました♪


a0263135_0104489.jpg


グロッキーな自分を奮い立たせ、渾身の28cmゲット!!
気の持ちようなのでしょうか? 徐々に回復していきますw

a0263135_0153182.jpg


この28cmのイワナは顔が大きく、背びれを負傷しており痛々しかったです。

a0263135_0192230.jpg


フライはやっぱりエルクですね!最近はエルク信者ですw
浮いてよし、視認性よし、喰いもよし! 大好きです。

a0263135_0232479.jpg


終盤は雨とガスで視界不良です。かなりピントも不良ですがw


a0263135_0304558.jpg


魚止め付近に近づいたので、竿をたたみ始めるとライズ発見!!
慌てて胸のパッチに付けっぱなしの#14パラシュートを結び、スムーズにゲット♪
ものすごくキレイなイワナで、あれこれ撮影するが生には近づけず・・・
指折り数えるほどの美しさでした~♪

今回はグロッキーながらも、数にして14。
良型、美魚w 満足行く結果でした。 釣りは楽しいですね♪
娯楽の極みですw
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-06-26 00:46 | 釣行記
2012年 06月 06日

6/5 最高の天気で最高の渓へ!!

昨日は朝から清々しい天気。
気温も高くなりそうだったので、ついにとっておきの山岳渓流にSOMAさんと行って参りました。

この川に行くには車で山の頂上まで登り、頂上で身支度を整え、そこからは山の中を掻き分けながら
歩きで30分下ると川にたどり着きます。

その下りの30分の内容は、藪あり、絶壁あり、滝ありのかなりハードになっており
川にたどり着く頃には、毎回滝のような汗をかいておりますw

もちろん今回も期待を裏切らず、しっかりと汗をかかしていただきました。
荷物でイッパイのリュックをおろし、川のお水で勢いよく顔洗い、しばし休憩。
川のせせらぎを聞きながら、体の熱が引いていくともう最高。
a0263135_21503620.jpg


しっかりマイナスイオンを吸収したところで、リールとロッドを取り出しいざ勝負!!

期待の第1投。

えっうそ!?

a0263135_21535217.jpg


フライが着水するかしないかというところにダイビングで出てくれました!!
幸先良いスタートに気分をよくし、SOMAさんに先行してもらいました。

すると間も無くSOMAさんにも良型イワナが出てくれました♪
これはもしかすると久々のパラダイスデイかと2人で顔を見合わせ先を急ぐ。

a0263135_2243620.jpg


鉄板ポイントからはモチロン。浅瀬のポイントから意外なポイントまで
ありとあらゆるところからイワナが顔を出してくれました。

a0263135_2264379.jpg


明らかにスレ知らずのイワナ達で、フライをご馳走の様に食べてくれるのは本当に良いですね♪

a0263135_22112654.jpg


新緑の中でフライフィッシングを満喫し、ご機嫌の納竿を迎えたのは14:30。
残念ながらこの川は、良いところばかりではないんですw

帰りは断崖絶壁をひたすら登り(滑落の危険大です!!)10分藪の中をさまよい
ようやく出た山道から丸々1時間ひたすら歩く。

人が入らない分、当然過酷な場所なんですw
満身創痍の状態で車にたどり着いたのは16:15。

本日の釣果26匹 2人合わせれば40オーバーw
そんな2人はオーバーヒートw

まさしく苦あれば楽あり 楽あれば苦ありといった1日でした!!
でもやっぱり釣れる日は最高です♪


a0263135_22271353.jpg

[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-06-06 22:33 | 釣行記
2012年 05月 28日

5/27 福島の渓へ遠征!

このところ近辺の川では良い釣りが出来ていないので、少し足を伸ばして
福島の渓にお邪魔してきました。

a0263135_5351480.jpg


この川は、昨年一度訪れたことがある川で、その時は数はそれ程釣れなかったのですが
余裕で尺はあろうかというヤマメを掛け、ネット目前で痛恨のバラシをした思い出のある川です。
にがい思い出よりも思い入れの方が強かったようで、福島には沢山川があるのにココに来てしまいました。


1時間のドライブの末到着。
早速着替えていると、地元のおじさんが近寄ってくる。
『この辺は、地元の奴等がぶっこ抜いてっちま~からいねぇぞ~』
・・・そんな。
確かに前回も数は釣れなかった・・・。でもあきらめきれませ~んw


現着は9:30。気温17.2℃ 水温10℃ 福島では上々ではないでしょうか。

a0263135_547937.jpg


渓相は素晴らしいロケーションで、ハイキングでも満足しそうな素晴らしさ。
釣果にも期待が膨らみますw

a0263135_61712.jpg

30分ほど流し、ようやく出てくれました。
20cm未満でしたが、うれしかったですね~

a0263135_633751.jpg


上目遣いでのショットw

a0263135_681182.jpg


ココで出ましたのショット。

その後、10m先で20cmのを1匹追加。
いいポイントは沢山あるのに、魚の気配がやはり少ない。上に走る魚は皆無。

やばいかな~っと思っているところに


a0263135_6171829.jpg


23~4ぐらいでしょうか!?すばらしく引いてくれたイワナでした。
なぜかエラの部分が両サイド露出しておりました。生まれつきですかね?

a0263135_6221522.jpg


ココで出ましたの図。
目がアレですが、元気に泳いでいきましたのでご心配なくw

その後ガツガツ攻めますが、全く反応無し。

a0263135_6295753.jpg

最高の景色で休憩。
コーヒーでも淹れたかったのですが、あいにく今日は置いてきてしまった~

結局その後は、一度もお魚には会えませんでした。

a0263135_6365353.jpg

途中、タヌキ?とりあえず獣に遭遇し少し焦る。
丸々太っていたので、食事はしっかり摂れてるようでしたw


結果は3匹に終わりましたが、素晴らしい渓相は充分価値がありました。

今日は久々の日曜の釣りで帰り道の川沿いには、釣り師達の車が沢山停まっており
まともに竿を振れただけ幸せかを感じました。

帰りがてらにホームの川にも顔を出しましたが、ダメですね
通いすぎると釣り欲も失せてしまうw 贅沢病です。
3匹釣って納竿。

a0263135_7793.jpg

家に帰ると娘がお医者さんになった様で、クマさんを搬送して出迎えてくれましたw
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-05-28 11:21 | 釣行記
2012年 05月 22日

雨ニモマケズ・・・。

5/22 天気予報は朝から雨の予報。

しかし我らはひるみません!!
SOMAさんといつもの前のスタイルで行って参りましたw

3度目の正直とばかりに、源流に向かいましたが朝から寒い。
水温8℃ 気温8.2℃ 水量はやや多め

意外といけるかな~と、良さそうなポイントに2~3投出しながら叩き上がりましたが
反応なし。 歩いていても走る魚もなし。

昨年はこの川でいい思いしており、またここの魚はやたら引きが良いとあって、
どうしても諦めきれず、粘ってしまうw

ダメな時はダメですね。 
途中、かなり雨が強くなり『雨ニモマケズ』の精神も続きませんでしたw

a0263135_2034076.jpg



車に引き返し、車を走らせたのは丁度12時。
買っておいたおにぎりをかじりながら偵察がてらにいつものホームリバーへ


当然ボウズコンビは退きませんでしたw
大雨降る中、2時間攻めてなんとかイワナ2匹に遊んでもらえました!


なかなか満足した釣りができませ〜ん。
だから面白いのかなw
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-05-22 20:45 | 釣行記
2012年 05月 09日

前回のリベンジ!! が・・・w

昨日SOMAさんと休みが合ったので、前回のリベンジをするべく
同じ川へお決まりのテント泊で行って参りました。



釣りも楽しいのですが、テント泊も非常に譲れないものがあり
あの狭い空間にクッションシート、低反発マット、寝袋を敷いてバーナーを
ビール片手に囲むのが、まさに至福の一時なのでありますw



ツマミはいつも決まってアルミ鍋の『長崎ちゃんぽん』
ラーメン屋さんのより美味しいような・・・w
a0263135_18332437.jpg

〆にモツ煮を投入するとこれまたやばいです♪

a0263135_18343959.jpg


肝心の釣りの方は、期待に胸膨らませて川へ向かったのですが
先週の豪雨が尾をひいて、増水・・・



流せるようなポイントは無く、ひたすら上流まで粘っても
魚にご対面できる確立もすくなそうなので、やむなく撤退。



仕方なくホームの川に入ることに。
が・・。
なんだか朝から体調不良。 頭痛、腹痛、だるし。



症状はそれ程ひどくないが、テンションあがらず。
おのずと釣り欲まで減退。
ポイントの多くをSOMAさん先行してもらい、なんとかパラダイスを夢見るw



やはり甘いモンではなく、まさかのカモ(野カモ)さんが先行しはじめるw
彼達は遠慮なく1級ポイントにダイブし、優雅に泳ぎまわる
こちらが近づくと、次の1級ポイントへw



しばらくだるまさんが転んだが続き、さすがに2人とも意気消沈し
やはり先行者には、先を譲りべきだと14時に納竿。



a0263135_18355317.jpg

幸いボウズは免れましたが、なんとも不完全燃焼な一日でしたw



a0263135_2143364.jpg


家に帰り、テントとウエダーを干している時に、おもわず見惚れたチューリップをパシャり!!
なんだか妙に癒されたw
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-05-09 19:01 | 釣行記
2012年 04月 26日

4/24 いざ源流へ!! イワナを求めて

久々に23、24日に連休がとれたので小キャンプ&源流釣行に行って参りました!!

〝前日の夜に出て、現地でテントをはり朝を待つ″   

釣りの相方SOMAさんと源流に行く時の定番スタイルで、休みが合う日をみつけては
互いに用事がなけば毎回このパターンで釣りに出かけております。


23日夜、現地は予報通りの弱い雨が続き、暗い、ジメジメ、崖だらけ、クマ・・・ と怖い条件がそろい
ちょっと躊躇しましたが、恐る恐るテントをはり、無事に寝床確保すると

まるで別世界w

さっきまでの臆病者達が、ビールとつまみを片手に爆笑を繰り返しておりましたw
くだらない話は尽きず、気が付くと12時をまわっており、今日よりも明日だとなりすぐに就寝。

明け方、強風で目を覚まし、キャンプではお決まりのモーニングココア飲み
テント越しに太陽の光を浴びて、やる気を注入していると

ぶ~ん。 

来るはずのない車の音が聞こえ、工事関係者?山菜取り?まさかの釣り人?

何者が来たのかと少し不安気に辺りを見渡すと

その人はまさかの釣り人で、崖ギリギリで自分達の車をかわし、こちらには気にもかけず前方に車を止め、車を降りた時点ですでに準備万端で、釣竿を持ち、こちらに話をかけるそぶりも見せずに川の方に去っていきましたw

え?冗談だろ?

2人とも開いた口が塞がらず、しばし呆然としておりましたw

この川は源流なので、川からしか移動が出来ず1日1組しか釣り出来ないのを知ってての強行突破だったんでしょうw ビックハートの持ち主ですw

すっかり意気消沈し、やる気をそがれましたが・・外は快晴!!まだ5:30!
やる気を取り戻し、歯磨きをしてすっきりしたところで、先週行った川に向かう事にしました。


現着6:30 気温16℃ 水温10℃(ここで前回1℃だったのが水温計の故障だと気付く)
前回は下流のヤマメが好調だったので下流からスタート!

出るには出ますがチビっ子続きで少し休憩。

11時に上流のイワナを求めて移動。

a0263135_23125310.jpg

気温はグングン上昇↑  虫達は狂喜乱舞です
a0263135_2326292.jpg

ライズがあちこちではじまり 好反応。

a0263135_23273385.jpg

サイズアップで25cm
a0263135_23283952.jpg

同じ魚です
a0263135_23293644.jpg

SOMAさんに出た27cn!! #1竿大きく曲げるモノスゴイ引きをみせておりました~
体格では本日1番の魚で、どっしり重量級でした!

a0263135_23344038.jpg

今日のピークは昼頃だったようで、無数のライズを繰り返す中で出た本日一番がこちら

a0263135_23391711.jpg

28cmで尺には届きませんでしたが、この時期にありつけるとは思っていなかったので
ご機嫌な1匹になりました~


その後もいかにもな所にはしっかりと反応してくれて、キレイなイワナと戯れる事が出来ました!
a0263135_23481676.jpg

充分満喫できたところで納竿。早朝から歩き続け、二人とも大分ぐったり・・・。

楽しかった分、2人とも家庭持ちなので釣りをやらせて頂けた感謝の家庭奉仕が待っておりますw
我が家は皿洗いと子供達と戯れで済んだようですw
あっ もちろん23日の日中は、越後屋のごとくゴマすりで忙しかったですよw

次はGW明けにいけるかな~
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-04-26 00:07 | 釣行記
2012年 04月 18日

4/13 今年の初釣行!!

先週の土曜日に今年の釣り始めを迎える事ができました!!
初釣行でのボウズはさけたかったので、春に相性の良い支流へと向かいました。

この川は堰堤を境に下流はヤマメ、上流はイワナが釣れる面白い川で午前中は上流から攻めて
見る事にしました。

現着は8:30
少し肌寒く風は強いですが、天気も良く暖かくなりそうなのでお魚さんに遭えるかな?と期待も膨らんで
きました。

焦る手を落ち着かせ、リーダを結び#18の白いパラシュートを結びつけ ・・・第一投!!




・・・シーン・・・。


ボクの頭の中のバーチャル映像では25cm位のイワナがドルフィンでくわえていく映像が
流れていたのですが、やはり現実は甘くなかったようです。 


2投、3投と打ち返していきますが反応なし。
〝テンポ良く進み様子を見て、調子が悪かったら下流に行こう″と自分に言い聞かせ
その後はガツガツ進みました。


いいポイントが続くのですが、食べには来てくれません・・。
水温はまさかの1度  ・・ジーザス。

が・・半ば意識が下流に向きかけていた頃、ようやく1匹目に出会えました~!!


20cmあるかないか位のイワナさんでした!
岩と岩の間にポトっと投げたら下から〝ヌン″と出てきてくれました!
待っていたというよりは反射的に食べにきた感がありましたが、とりあえずヨシとしました。
1匹目なのに画像ありませんw。

ココからは調子が上がるかな?と思ったのですが、後が続かず11時までに1匹追加した2匹止まり。
その2匹目で〝何食ってんだろ?ミリ単位の系かな?"と胃の中を拝見。
a0263135_6183554.jpg
ふ~ん・・。
せっかく辛い思いをさせておいて申し訳ないのだが、小さいの食ってんな~位しか僕には分からず
平謝りしてリリース。胃の中に見合ったフライは持ち合わせてなし!
それとストマックのトレイは決してジャムの蓋ではありません・・ジャムの蓋なんかじゃw

ココで下流に移動。
午前中は打ちのめされたので、あまり下流にも期待せずにいっそ川を変えようかと自問自答しながら
第一投。

ぼーん!!
a0263135_6194246.jpg



・・まさかのドルフィンでした!!
完璧な出方でかなりご機嫌になり、しばし余韻に浸りながら撮影。


その後はフライが当たりなのか、ヤマメが高活性なのかバシバシ釣れ始め
a0263135_6211248.jpg
a0263135_6214833.jpg
a0263135_622107.jpg

終わってみればツ抜けの14匹!!
初日してはでき過ぎでした
a0263135_622296.jpg


次回も期待しちゃうんですが、なかなか甘くないですよね~w
[PR]

by hasq-skt_ff | 2012-04-18 09:56 | 釣行記